はじめに

 

鍼灸師の資格を取得して、患者を前にして誰しも先ず困るのは何処に?ハリをすれば良いのか・・・ではないでしょうか。

ある程度経験を積んでくると、ハリを痛がる患者が多い事、また治せない病気の多い事に直面します。 ハリはこんなものだと思い込んであきらめている鍼灸師はいませんか。

我々の治療室には腰痛、肩こりばかりではなく喘息、アトピー性皮膚炎、自律神経失調症、うつ病、更年期障害、不妊症、癌手術後後遺症、等々様々な病苦に悩む多く患者が訪れます。

痛くなくしかもどんな病気の患者が来ても治療に困らないのが経絡治療です。

東洋はり医学会札幌支部は、真に病苦除去のできる鍼灸師の育成を目指すと共に 技術修練の場として開設して48年になります。 その間多くの鍼灸経絡治療家を育成し開業へと導いてまいりました。 我々の会は技術を出し惜しみする事無く、手から手へと伝えて行くのを宗としております。

経絡治療は難しいと初めから敬遠している人も多いと思います。 たしかに難しい面も有ります。大切なのは習得したいと思う初心を忘れなければどなたにでも習得できます。

第二日曜日、第五日曜日に例会を開催しております。 どの様な勉強をしているのか見学してみたいと思われる鍼灸師並びに鍼灸学生の方の為に聴講制度が有りますので、お気軽にご連絡下さい。

 

inserted by FC2 system